タンスを2階から自力で降してみたら。

tansu

2階にある古くなったタンスを処分することになり、下へ降ろそうにも幅の関係で階段からは無理と判断し、


タンスを1周させるようにロープをかけて、屋根から梯子の上に載せて下へずり降ろすことに。


屋根まで一旦降ろしたまでは良かったもののそこからさらなる問題が発生。


屋根の幅が狭く、少しずつずらしながら梯子に掛けて降ろそうとしても、これがなかなか難しく自分も一緒になって落ちそうな状態になってこの方法も無理。

 



しかし、他には方法は無いため、結局ロープの反対側を手すりに固定し、ロープを支えたまま一気に下に落とすことに。

 



ロープをしっかり持っておけば何とか吊ったまま降ろせると思っていたのは大間違いで、実際には下まで一気に落下し、梯子の足の出っ張り部分に止まって大破は回避出来たものの当然ながらタンスは傷だらけに。



処分するタンスだったので良かったのですが、これが引越しなどでまた他の場所で使う場合だったら大変な事になるところでした。



引越し業者は吊り作業に慣れていると聞いていますがどのように降ろすのが正解だったのか未だに分かりません。素人が無理に運搬しようとするものではありませんね。


その後、何とか2tトラックに載せて、市役所の処分場まで持って行き1000円の費用を払って終了です。



ちなみにアンティーク家具やブランド家具であれば、ショップでの買取も可能なので念のためチェックしておきましょう。



買取不可の場合は、私のように大変な思いをして自力で家具を運ぶよりも、格安料金で運べる業者も色々あるので、契約前に見積もりを取ってみよう。

家具の運搬.com
(家具の運搬料金が格安な業者の探し方、輸送方法や運ぶ時期によっても値段が変わる。運搬前に準備することなど掲載。)